• 本

親日を巡る旅 世界で見つけた「日本よ、ありがとう」

出版社名 小学館
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-09-389784-6
4-09-389784-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 192P 19cm

商品内容

要旨

日本軍人の武勇と清貧―私たちが忘れてしまった真実を世界各国は語り継いでいた!

目次

ミャンマー―アウン・サン・スー・チーの父が忘れなかったビルマ独立の恩
パプアニューギニア(ラバウル)―一大航空戦を繰り広げた地で聞こえる「ジャパン、ナンバーワン!」
カンボジア―“国の顔”である紙幣に日の丸が描かれている
ポーランド―いまも語り継がれる日本のポーランド孤児救出劇
ソロモン諸島(ガダルカナル)―「日本兵は強かった」と語り継ぐ激戦地の人々
マルタ―地中海で活躍した特務艦隊は「英雄」として称えられた
フィリピン―神風特攻隊を称賛し尊敬する理由
フィンランド―ロシアを破った日本に彼らは期待した
パラオ―祝日となった「天皇皇后両陛下が訪問の日」
インドネシア―独立宣言文に「皇紀」を使った想い
極東ロシア(ハバロフスク、ウラジオストク)―シベリア抑留者にロシア人が抱いた畏敬の念
台湾―世界一の親日国がいまも大切にする日本精神

著者紹介

井上 和彦 (イノウエ カズヒコ)  
ジャーナリスト。1963年(昭和38年)滋賀県生まれ。法政大学卒。専門は軍事・安全保障・外交問題・近現代史。各種バラエティー番組やニュース番組のコメンテーターも務める。“軍事漫談家”の異名を持つ。産経新聞「正論」執筆メンバー。フジサンケイグループ第17回「正論新風賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)