• 本

兵士に聞け 最終章

新潮文庫 す−10−6

出版社名 新潮社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-10-119016-7
4-10-119016-X
税込価格 605円
頁数・縦 316P 16cm

商品内容

要旨

頻発する中国の領空侵犯にスクランブル発進を繰り返し、常態化する領海侵犯に24時間態勢で哨戒活動を行なう自衛隊。そして国内の災害派遣では最も過酷な現場へと向かう。激しさを増す任務の中で隊員たちは何を思うのか。取材開始から24年、これまでインタビューした自衛隊員は1000人超。自衛隊の実像を追い、最前線の声を聞き続けたノンフィクションの金字塔、「兵士シリーズ」ついに完結。

目次

第1部 オキナワの空(第二〇四飛行隊
ライト・スタッフ
オキナワの特別な一日
夜空のテールライト
任務の特性上)
第2部 センカクの海(「秘」
世界の艦船
おにいちゃん
状況ニ入ル
新妻への最初の頼み)
第3部 オンタケの頂き(部隊が燃える
山岳聯隊
一歩の重さ
低体温症)
エピローグ 神は細部に宿り給う

著者紹介

杉山 隆男 (スギヤマ タカオ)  
1952(昭和27)年、東京生れ。一橋大学社会学部卒業後、読売新聞記者を経て執筆活動に入る。’86年に新聞社の舞台裏を克明に描いた『メディアの興亡』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。’96年『兵士に聞け』で新潮学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)