• 本

PLAY WORK 仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-569-84335-3
4-569-84335-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

目次

1 自己認識(職業や肩書は、「あなた」ではない
人と会い、知らない世界を見て、自分自身を解き放つ ほか)
2 自己開示(被害者意識を捨てて、当事者意識をもつ
「なりたい自分」にパラダイムシフトするために、自分をさらけ出す ほか)
3 自己表現(相手にとって「価値」と感じれば、報酬となる
提供できる価値をいかに高めるかを考えれば、仕事の幅が広がる ほか)
4 自己実現(組織で働きながらでも、自己実現はできる
楽しみながら働くことが、自分らしく生きることにつながる)

おすすめコメント

社内ベンチャー、副業、趣味の事業化……やりたいことして、食べていける世界最先端の「ワークメソッド」。多様性や個の力の活用方法を豊富な実例とともに示す。

著者紹介

グジバチ,ピョートル・フェリクス (グジバチ,ピョートルフェリクス)   Grzywacz,Piotr Feliks
プロノイア・グループ株式会社代表取締役/モティファイ株式会社取締役チーフサイエンティスト。プロノイア・グループにて、企業がイノベーションを起こすための組織文化の変革コンサルティングを行い、その知見・メソッドをモティファイにてテクノロジー化。2社の経営を通じ、変革コンサルティングをAIに置き換える挑戦をする。ポーランド生まれ。2000年に来日し、ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て2011年にGoogleに入社。アジア・パシフィック地域におけるピープル・ディベロップメント(人材開発)に携わったのち、2014年からはグローバル・ラーニング・ストラテジー(グローバル人材の育成戦略)の作成に携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発の分野で活躍。2015年に独立し現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)