• 本

金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-516743-4
4-06-516743-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 230P 19cm

商品内容

要旨

マネーロンダリング、仮想通貨2.0、人工知能との仁義なき投資戦争…元経済ヤクザが明かす、「黒い経済」の地下世界と金融市場の最前線。

目次

第1章 元経済ヤクザが明かすゴーン事件の最深層
第2章 世界を行き交うマネーのシステム
第3章 獲物を狙うアメリカ
第4章 私の黒い経済史
第5章 マネーのブラックホール
第6章 金融閉鎖列島を脱出したブラックマネー
第7章 フィンテックが生み出す新世界

おすすめコメント

ゴーン事件は黒い氷山の一角にすぎない! マネロンからAIまで、元経済ヤクザが明かす世界経済の闇と金融市場の最前線。

著者紹介

猫組長 (ネコクミチョウ)  
菅原潮。1964年生まれ。兵庫県神戸市出身。元山口組系組長。評論家。大学中退後、不動産会社に入社し、その後、投資顧問会社へ移籍。バブルの波に乗って順調に稼ぐも、バブル崩壊で大きな借金を抱える。この時、債権者の一人であった山口組系組長を頼ったことでヤクザ人生が始まり、インサイダー取引などを経験。その後石油取引を通じて国際金融の知識とスキルを得る。山口組分裂直前、「ツイッター組長」として情報を発信し続けたことで話題となった。現在は引退して評論、執筆活動などを行う。コメンテーターとしても活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)