• 本

グローバリゼーションと基軸通貨 ドルへの挑戦

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-13-040287-3
4-13-040287-0
税込価格 5,280円
頁数・縦 247P 22cm

商品内容

目次

第1部 国際経済における基軸通貨の力(基軸通貨米ドルの慣性―ドルの効用と通貨競争の可能性
ドルとの通貨代替と国際金融のトリレンマ―ドル化の進展と金融・通貨システムの関係性)
第2部 ユーロ・円の国際化によるドル体制への影響(国際通貨としてのユーロの位置づけ―ユーロはドルに挑戦できるのか?
円の国際化政策と貿易建値通貨の選択―日本の産業別・商品別輸出の建値通貨シェアの推定
安全通貨としての円とドル―ファンダメンタルズから不確実性へ)
第3部 東アジアの経済発展とドル依存からの脱却(貿易建値通貨としての人民元の国際化―東アジア諸国の通貨体制に与える影響
東アジアにおける経済統合の進展と基軸通貨ドル―「アジア域内金融システム」の可能性
アジア地域通貨協力への展望―アジア通貨危機の教訓と各国通貨制度の課題)
基軸通貨ドルへの挑戦