• 本

図解でわかる体幹を鍛えると「おなかが出ない」「腰痛にならない」

出版社名 大和書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-479-78478-4
4-479-78478-0
税込価格 880円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

からだ本来の機能を向上させる。アスリートだけではない、日常のパフォーマンスがグンと上がる体幹の鍛え方。

目次

1 体幹を鍛えて、からだをリセット(からだを安定させるインナーユニット
アウターユニット)
2 からだをリセット&安定―基本の体幹トレ(“腹凹”にはトレーニングの順番が有効
インナーユニットを強化する Level0〜5 ほか)
3 体幹トレでおなかを凹ませる1(アウターユニットを強化する Level1〜3
ツイスティングクランチ・withウォール ほか)
4 体幹トレでおなかを凹ませる2(アウターユニットを強化する Level4〜5
ハーフツイスティング シットアップ・withチェア ほか)
5 食事で体幹トレの効果を上げる(カロリーを自然にコントロールできる「1日14品目法」
「1日14品目法」のポイントはバランスを意識すること ほか)

著者紹介

中野ジェームズ 修一 (ナカノジェームズ シュウイチ)  
(株)スポーツモチベーション最高技術責任者。PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP‐C)。フィジカルを強化することで競技力向上や怪我予防、ロコモ・生活習慣病対策などを実現する「フィジカルトレーナー」の第一人者。2014年からは青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。早くからモチベーションの大切さに着目し、日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーとしても活躍。東京・神楽坂の会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB 100」の技術責任者を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)