• 本

ヴィクトリアン・レディーのための秘密のガイド

出版社名 東京創元社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-488-00392-0
4-488-00392-3
税込価格 4,180円
頁数・縦 322P 22cm

商品内容

要旨

これからあなたを、ヴィクトリア朝の世界へご案内します。あなたのあこがれの社会できちんと暮らしていけるように。『ダウントン・アビー』や『嵐が丘』に登場するような女性が実際にどのように暮らしていたか知ったら、きっとあなたは驚くはずよ…。衣服、トイレ、入浴、ダイエット、結婚、初夜、避妊など、約200点の図版を交えて、ヴィクトリア朝時代のイギリスやアメリカの女性のありのままの暮らしを紹介。読んで楽しく、驚きの事実が満載のユニークな歴史ノンフィクション。

目次

服を着る―恥ずかしい部分を上手に隠す方法
バケツに排泄する―忌まわしき生理的欲求
油断ならない入浴
月経―あなたはまちがっている
ダイエット―あなたは小さなプディングバッグ
美―焼き、厚く塗り、詰める
求愛―自分からは言い寄らない
結婚初夜―ばかな殿方と契りを結ぶ
避妊とその他の神を冒涜する行為
良き妻―夫をできるかぎり怒らせないための方法
家庭を正しく営む―緩やかな支配
公の場におけるふるまい―辱めと危険と博物館を避ける
ヒステリー―ヴィクトリア朝時代の生活においてちっとも愉快ではないこと
秘密の堕落行為―「いぼと小さい乳首はこれに起因する」

おすすめコメント

これからあなたを、ヴィクトリア朝の世界へお連れします。当時の女性がどのように暮らしていたか知ったら、きっとあなたは驚くはず。小説や映画はすべてを描いていないから無理もないわ。だからあの時代へ行ったらきちんと生きていけるように、いろいろなことを教えてあげるわね……。ドレス、トイレ、入浴、ダイエット、求愛、結婚、避妊、そして――。約200点の図版を交えて、ヴィクトリア朝の女性のありのままの暮らしを紹介!

著者紹介

オニール,テレサ (オニール,テレサ)   Oneill,Therese
オレゴン州在住の作家。2016年に『ヴィクトリアン・レディーのための秘密のガイド』を発表しデビュー。新人の作品にもかかわらず、ニューヨーク・タイムズのベストセラー・ランキング入りを果たす
松尾 恭子 (マツオ キョウコ)  
1973年熊本県生まれ。フェリス女学院大学卒。英米翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)