• 本

ライブカルチャーの教科書 音楽から読み解く現代社会

出版社名 青弓社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7872-7422-9
4-7872-7422-8
税込価格 2,160円
頁数・縦 206P 21cm

商品内容

要旨

「音楽を楽しむこと」の意味はどのように変わってきて、そこにはいかなる社会的な背景があるのか。ライブカルチャーを読み解く視点とトピックスの解説をとおして、現代社会の諸問題を考えるアイデアや論点も提示する。

目次

ライブカルチャーの全体像
第1部 視点(メディア
産業
法律
政治
社会 ほか)
第2部 応用(アイドル
アニソン
ツーリズム
ライブハウス
ストリート ほか)

著者紹介

宮入 恭平 (ミヤイリ キョウヘイ)  
1968年生まれ。立教大学、国立音楽大学ほか非常勤講師。専攻は社会学、ポピュラー文化研究、カルチュラル・スタディーズ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)