• 本

齋藤孝のざっくり!万葉集 歴史から味わい方まで「すごいよ!ポイント」でよくわかる

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-396-61699-1
4-396-61699-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 250P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

いろいろ読むより、この1冊で!令和の時代だから知っておきたい教養。古代の歴史・万葉仮名・鑑賞ポイント・万葉人の暮らし…。

目次

第1章 仰天!国家プロジェクト―万葉集の編纂事業はこうして実現した(一〇〇年がかりの一大国家プロジェクト
都から地方へ歌の広がり ほか)
第2章 探訪!万葉仮名ワールド―やまとことばに漢字を当てるという「神業」(隣国・中国から導入した漢字と“運命共同体”に
万葉仮名の解読 先人の苦労あればこそ ほか)
第3章 古代の歴史が透けて見える―後継者をめぐる血なまぐさい事件がてんこ盛り(歌が秘める古代の“事件簿”
中大兄皇子周辺に常に漂う血のにおい ほか)
第4章 恋の歌に知性キラリ―万葉人が歌で楽しんだ「恋愛ゲーム」(和歌の源流は「歌垣」という男女の集い
注目!モテる女性の“ツンデレ”ぶり ほか)
第5章 万葉人に共感―庶民の暮らし・思いはいまも同じ(千年以上の隔たりを感じさせない庶民の生活感情
望郷、旅情、伝説…官人たちの行く道に歌の足跡が残る)
附録 使える“万葉言葉”―日常会話にさり気なく歌の表現・言い回しを添えよう

おすすめコメント

「令和」の出典元の万葉集。その歴史から、歌の鑑賞ポイント、そして独特の万葉仮名まで、知っているようで知らない「万葉集」の全貌をまとめました。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
明治大学文学部教授。1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程等を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。著作多数。著書累計出版部数は1000万部を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)