• 本

異界怪談 底無

竹書房文庫 HO−395

出版社名 竹書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-8019-1956-3
4-8019-1956-1
税込価格 715円
頁数・縦 222P 15cm

商品内容

要旨

毛穴が蠢くような奇妙な読み味がクセになる黒史郎の異界怪談第二弾!異国のマーケットで出逢った少女に連れられて行った、その先にある戦慄とは…「バンコクで」、小さい頃に遊んでもらったお姉さんの、おぞましい正体「大好きだったお姉さん」、小学校の発表劇、居るはずのない誰かが子どもたちに交じっている!?「鬼役」、何度も火災に見舞われる家の住人が口にした絶望の言葉…「祟られてるんです」などの怪異譚が綴られる。誘われて闇を覗けばあっと言う間に囚われる、そこは底無しの恐怖―。

目次

いらないでしょ
おとうさん
汚染公園
ターザン
鬼役
好みの顔
少女の恩返し
人だま
にけつ
おはよう、こんばんは〔ほか〕

著者紹介

黒 史郎 (クロ シロウ)  
小説家として活動する傍ら、実話怪談も多く手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)