• 本

考える歴史の授業 下

近現代の日本と世界の歴史を考えあう

出版社名 地歴社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-88527-236-3
4-88527-236-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 254P 21cm
シリーズ名 考える歴史の授業

商品内容

目次

第4章 近代(第2次長州戦争に長州が勝利したのはなぜか
幕末の打ちこわしをあなたは支持しますか ほか)
第5章 アジア太平洋戦争(『愛国イロハカルタ』で遊び、その意味を調べ考えあう
戦争加害者の証言は何を伝えているのか ほか)
第6章 現代(「北方領土」問題を討論する
当時の若者はなぜ砂川闘争に参加したのか考えあう ほか)
終章 考える歴史の授業の理論と方法(「考える歴史の授業」はどのようにして生徒を歴史認識の主体として成長させるのか
どのような教材が「考える歴史の授業」を可能にするのか ほか)

著者紹介

加藤 公明 (カトウ キミアキ)  
1950年生まれ。千葉県歴史教育者協議会会員、国士舘大学客員教授
楳澤 和夫 (ウメザワ カズオ)  
1956年生まれ。千葉県歴史教育者協議会会長、千葉大学教育学部非常勤講師、敬愛学園高校特任教諭
若杉 温 (ワカスギ スナオ)  
1958年生まれ。千葉県歴史教育者協議会会員、『歴史地理教育』編集長、千葉県立幕張総合高等学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)