• 本

公爵と裏通りの姫君

MIRA文庫 LH02−08

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-596-91799-7
4-596-91799-X
税込価格 1,038円
頁数・縦 526P 15cm

商品内容

要旨

第9代ソーンリー公爵の命の灯は、暴漢の手によって消されようとしていた。逃げた花嫁を追い、貧民街になど足を踏み入れたせいだ。運命を呪う公爵だったが、颯爽と現れた男性に救いだされ、手厚い看病を受ける。目覚めた公爵の瞳に飛びこんできたのは、あるはずのない胸の膨らみ―そう、恩人ジリーは女性だったのだ。治安の悪い場所で働くため、幼い頃から女性らしさを拒絶して生きてきたジリーは、今も男装を貫いている。しかし、男物のシャツでは隠しきれない可憐さと、意外にもうぶな一面が、公爵の男の部分を刺激して…。

おすすめコメント

貧民街育ちのジリーはある日、自宅近くで瀕死の公爵を拾う。看病を続けるうち、初めての恋心が芽生えるが、しょせん違う世界に住む人と、気持ちを抑え…。

著者紹介

ヒース,ロレイン (ヒース,ロレイン)   Heath,Lorraine
イギリス、ハートフォードシャーの生まれ。作家になるのが長年の夢で、テキサスの大学を卒業後、マニュアル本やプレスリリースのライターといった職を経て、念願の小説家デビューを果たす。USAトゥデイやNYタイムズ紙のベストセラーリストにたびたび登場し、受賞歴も多数
さとう 史緒 (サトウ シオ)  
成蹊大学文学部英米文学科卒。企業にて社長秘書等を務めたのち、翻訳の道へ。小説からビジネス書、アーティストのファンブックまで、幅広いジャンルの翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)