• 本

緋色の華 新徴組おんな組士中沢琴 下

徳間文庫 く15−11 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-19-894491-9
4-19-894491-1
税込価格 880円
頁数・縦 427P 15cm
シリーズ名 緋色の華

商品内容

要旨

伝通院以来、秘かに想いを寄せていた土方歳三との別れ。新徴組組士千葉雄太郎との恋。そして悲憤の別離。世のため江戸庶民のためと職務に精励する新徴組だったが、彼らのその高い志が皮肉にも歴史を動かす引き金となってしまった。戊辰戦争…。討幕の流れは止めようもなく、いつしか庄内藩酒井家は朝敵となってしまう。やりきれぬ理不尽さに戸惑いつつ中沢琴は泥沼の戦いに臨むのだった。

おすすめコメント

お国のためにという琴の純な思いを翻弄する幕末の動乱。いつしか朝敵となってしまった新徴組面々の数奇な戦いの果ては…。