• 本

未熟なり 婿殿開眼 3

徳間文庫 ま22−33 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-19-894494-0
4-19-894494-6
税込価格 726円
頁数・縦 291P 15cm

商品内容

要旨

夫婦仲が良好になり、苦手だった算盤の腕も上達。自信がなかった勘定所勤めにも、張り合いが出る笠井半蔵だったが、仕事が上達した真の理由は、剣の技倆を見込まれ影御用を命じられていることにあった。南町奉行・矢部定謙の意を汲み、事件解決のため惜しみなく力を貸す日々。そんな半蔵に、南町奉行の失脚を狙う魔の手が迫っていた!時代剣戟の好評シリーズ第三弾。

おすすめコメント

算術はめっぽう苦手だが、剣の腕には覚えあり。家付き嫁に尻に敷かれる旗本の人生の転機!

著者紹介

牧 秀彦 (マキ ヒデヒコ)  
1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属。時代小説作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)