• 本

百年の快楽

小学館文庫 く16−1

出版社名 小学館
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-09-406679-1
4-09-406679-9
税込価格 825円
頁数・縦 284P 15cm

商品内容

要旨

人生百年時代をどうやって幸せに生きるのか。女性たちは今、かつてない命題に直面している。望みさえすれば、誰もがいつまでも美しく、欲望も満たせる時代は到来したのだろうか。熟年の出逢いと結婚のドラマ。美容整形の最前線。年齢を重ねたゆえに襲いかかる性交痛。さらにはパートナーや親の介護から遺産相続などの経済的な問題まで…。ベストセラー「快楽」シリーズの作家が、後半生を迎えた女性の赤裸々な告白にとことん向き合い、鋭く現実を抉り出す(単行本『後妻白書』に大幅加筆し改題)。この本は、あなたが新しい一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。

目次

三桁が珍しくない時代の再チャレンジ
六十歳を過ぎても生々しく女でいたい
セックスに悩む女性たちの葛藤
美容整形とエステの最前線
遺産争いに立ち向かう心構え
結婚に向く人、向かない人
結婚相談所で聞いた「成否を分けるもの」
後妻に必要な覚悟とは
彼女たちの嫉妬の炎を鎮める方法
「高齢者の出会いスポット」巣鴨を歩く
「第一次後妻ブーム」のその後
せめて入籍さえしていれば
手酷いしっぺ返しを食わないために

おすすめコメント

「後妻白書 396534−7」をタイトル変更して文庫化

著者紹介

工藤 美代子 (クドウ ミヨコ)  
1950年東京生まれ。91年『工藤写真館の昭和』で講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)