• 本

国際法のフロンティア 宮崎繁樹先生追悼論文集

出版社名 日本評論社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-535-52361-6
4-535-52361-4
税込価格 12,100円
頁数・縦 639P 22cm

商品内容

目次

第1部 人権・人道(国連を中心とする国際人権保障
日本における国際人権法の適用
地域的人権保障
武力紛争・被害者補償)
第2部 核軍縮・安全保障(核軍縮交渉義務
核兵器禁止条約の非締約国に対する影響―核兵器使用の禁止を中心に
伝統的国際法における在外自国民保護のための武力行使の機能―「意思または能力の欠如」要件の含意
核兵器禁止条約(TPNW)第6条および第7条の検討)
第3部 国際経済・環境(国際環境法における義務と共同体利益(Community Interest)
グローバル・サプライ・チェーン下におけるFTA特恵原産地規則の課題
国際経済法における社会条項(労働条項)―貿易自由化と人権保障)
第4部 国際裁判・国際機構(国際裁判におけるnon liquetの宣言禁止の許容性をめぐる論議―Lauterpacht、StoneおよびFitzmaurice論争の核心点
能力構築と国連)
第5部 特別寄稿(人権教育啓発推進センターにおける宮崎繁樹先生のご貢献)

著者紹介

平 覚 (タイラ サトル)  
大阪市立大学名誉教授
梅田 徹 (ウメダ トオル)  
麗澤大学教授
濱田 太郎 (ハマダ タロウ)  
近畿大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)