• 本

ひとすじの光 写真科学絵本

出版社名 小学館
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-09-726849-9
4-09-726849-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 39P 30cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

光ってなに?なにからできているのでしょうか?にじは、どうしてにじ色に見えるのでしょうか?色や形、見え方を変える“光”の正体を、美しい写真で解き明かしていきます。

おすすめコメント

光が、どのようなものなのか、どのように生まれるのかを、たくさんの実験を元に、写真で解明

著者紹介

ウィック,ウォルター (ウィック,ウォルター)   Wick,Walter
1953年アメリカのコネチカット州生まれ。フリーのカメラマンとして活躍後、1992年『I spy ミッケ!』を出版し、大評判となる。写真絵本『ひとしずくの水』(あすなろ書房)でボストングローブ・ホーンブック賞を受賞。写真をつかって錯覚の世界をつくりだした『視覚ミステリー』はアメリカ図書館協会優良図書に選ばれる
千葉 茂樹 (チバ シゲキ)  
1959年北海道生まれ。国際基督教大学卒業後、児童書編集者を経て翻訳家に
佐藤 勝昭 (サトウ カツアキ)  
京都大学工学部卒業。東京農工大学工学部教授を経て、名誉教授。東京農工大学リサーチアドバイザー。文部科学省ナノテクノロジープラットフォームPDなど、多くの肩書きを持つ。専門分野は、光物性、応用物性、結晶工学、磁気物性(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)