• 本

烈風ただなか

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-04-108176-1
4-04-108176-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 313P 19cm

商品内容

要旨

親友の許嫁、彼女はいったい何を見たのか?鳥羽新吾の学友らが斬殺、自裁した事件から二年。「林の中で見つけた死体が消えた」と訴える隠居が水死する。直前、親友の弘太郎から紹介された許嫁の八千代は、何故か「鳥羽」の名前に慄き逃げ退っていった。二年前の記憶が過ぎる。鳥羽家の宿命、そして父・兵馬之介が抱える密事とは。驚天動地の真実に、全霊で立ち向かう若き士の運命!

おすすめコメント

藩内に再び差し掛かる陰謀の影。大人への鳥羽口に立つ若き剣士たちの戦い!石久藩の藩学と郷校の間でかつての学友が斬殺され自決するという、陰惨な事件から二年が経った。謎が全て詳らかにならぬまま、新吾は元服を迎え親友等もそれぞれの道に進もうとしていた。しかし、再び不穏な風が……

著者紹介

あさの あつこ (アサノ アツコ)  
岡山県生まれ。大学在学中より児童文学を書き始める。『ほたる館物語』で作家デビュー。『バッテリー』およびその続編で野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞受賞。絵本から時代小説まで幅広いジャンルで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)