• 本

伊勢佐木町探偵ブルース

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-396-63571-8
4-396-63571-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 278P 19cm

商品内容

要旨

横浜の老舗商店街・伊勢佐木町にひっそりと事務所を構える私立探偵・桂木圭一。時代遅れなスカジャンを愛用する舎弟・黛真琴を引き連れて、港町で起きる重大(?)事件の調査を生業にしている。ある日、知らぬ間に再婚していた母親の新居を訪ねると、そこは山手の大豪邸。お相手はなんと神奈川県警本部長で、しかもその息子は伊勢佐木署のイケ好かないエリート刑事だった…!やたらと現場で鉢合わせる義兄弟、このビミョーな関係一体どうなる!?

出版社・メーカーコメント

ハマのアウトロー探偵withズッコケ舎弟×神奈川県警エリート刑事港町横浜に微妙な義兄弟コンビ誕生!?難事件は「探偵は接客業!」がモットーの『桂木圭一探偵事務所』にお任せください。横浜の老舗商店街・伊勢佐木町にひっそりと事務所を構える私立探偵・桂木圭一。時代遅れなスカジャンを愛用する舎弟・黛真琴を引き連れて、港町で起きる重大(?)事件の調査を生業にしている。ある日、知らぬ間に再婚していた母親の新居を訪ねると、そこは山手の大豪邸。お相手はなんと神奈川県警本部長で、しかもその息子は伊勢佐木署のイケ好かないエリート刑事だった……!やたらと現場で鉢合わせる義兄弟、このビミョウな関係一体どうなる!?

著者紹介

東川 篤哉 (ヒガシガワ トクヤ)  
1968年、広島県生まれ。岡山大学法学部卒。2002年、『密室の鍵貸します』で長編デビュー。『謎解きはディナーのあとで』が、2011年本屋大賞を受賞しミリオンセラーに。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)