• 本

日本人の英文法完全治療クリニック ベテラン英文法ドクターがあなたの実力を引き上げる

アルク・ライブラリー

出版社名 アルク
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7574-3345-8
4-7574-3345-X
税込価格 1,080円
頁数・縦 221P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

多くの日本人に共通するミスをミントン先生が徹底的に診断。55件の「実例」を紹介。対象レベル:中級〜。(英検準2級/TOEIC L&Rテスト470〜)

目次

1 広告・告知文の間違い(「the+単数名詞」の危険な落とし穴
「存在しないもの」に所有格は使えない
“famous in Japan”は「日本でのみ有名な」!? ほか)
2 学生の間違い(“Bill is shorter than I.”はもう古い!?
learnとstudyはこう区別する
try to doには「失敗」の可能性も? ほか)
3 教科書・テストの間違い(had betterにまつわる2つの間違い神話
Why don’t you…?は無礼に聞こえることも
callは能動態と受動態で意味が違う? ほか)

出版社・メーカーコメント

多くの日本人学習者に共通する、英文法のミス実例55件を「症例」として紹介。どこが悪い? どう直したらいい? ミントン先生が徹底的に診断して、適切な「処方」(解答)を施します。勘違いしやすい主語の使い方、日本語にない「数」の概念など、テーマは盛りだくさん。教科書の知識が先入観となって、正しい理解を妨げているケースも多々あります。「わかったつもり」「知っているつもり」の英文法、この機に見直してみませんか。ネイティブスピーカーの感覚に近づくために、必ず役立つ一冊です。●「存在しないもの」に所有格は使えない●未来の「予定」に will は使えない●at first は「まず」ではない●call は能動態と受動態で意味が違う●This is my first time to ... は日本人の大好きな間違い文型。本当は何と表すべき?●after all の知られざる2 つの機能とは?…など 読みごたえあり。目からウロコが落ちる「本当に正しい英文法」をしっかり、じっくりと学ぶことができます。

著者紹介

ミントン,T.D. (ミントン,T.D.)   Minton,T.D.
慶應義塾大学医学部教授。1959年ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学卒業。日本医学英語教育学会理事および学会誌編集長。ケンブリッジ・オックスフォード協会代表。日英協会専務理事。日本英語交流連盟理事。日本在住38年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)