• 本

Pythonによるプログラミング

出版社名 オーム社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-274-22357-0
4-274-22357-4
税込価格 2,970円
頁数・縦 380P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

プログラミングとは
第1部 アクションゲームの作成演習(Pythonの実行環境
アニメーションの導入イベントによる対話的処理
プログラムの拡張)
第2部 オブジェクト指向プログラミング演習(クラスとモデリング
集約とポリモーフィズム
継承、オーバーライド
リファクタリング)
第3部 パズルゲームの作成演習(MVCによる機能の分離
モジュール化
探索アルゴリズム)
第4部 ライブラリを利用したゲーム作成演習(ライブラリの利用
スコープ、実体と参照
SpriteとGroup
風船割りゲーム)
付録A エラー図鑑

おすすめコメント

Pythonの基礎、オブジェクト指向の考え方を学びながら、簡単なゲームプログラミングの作成まで行える。全15章でPythonプログラミングを一通り学ぶことができ、章ごとに段階を踏んで学んでいける。まずはPythonの独習書として、プログラミングを学びたい方むけにおすすめの一冊。

著者紹介

小林 郁夫 (コバヤシ イクオ)  
法政大学情報科学部非常勤講師。アシストプロ株式会社技術統括。有限会社シグナリス取締役社長、博士(工学)
佐々木 晃 (ササキ アキラ)  
法政大学情報科学部教授、博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)