• 本

奈落の偶像

講談社文庫 あ125−10 警視庁殺人分析班

出版社名 講談社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-06-516612-3
4-06-516612-8
税込価格 836円
頁数・縦 399P 15cm

商品内容

要旨

繁華街のショーウインドウに見せ物のように吊るされた演出家の遺体。現場からは精巧なマネキン一体が盗まれていた。被害者の消化器からイヤホンの片側が見つかり、その近くで発見されたICレコーダーには第二の被害者のものらしき苦悶の声が。おぞましい劇場型犯罪の行方と動機は。殺人分析班が推理で挑む!

おすすめコメント

銀座のショーウィンドーに吊るされた奇妙な遺体。謎の遺留品に悩む警察をよそに、第二の被害者が拉致される。殺人分析班の見立ては。

著者紹介

麻見 和史 (アサミ カズシ)  
1965年、千葉県生まれ。2006年『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)