• 本

白い衝動

講談社文庫 こ90−4

出版社名 講談社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-06-517060-1
4-06-517060-5
税込価格 929円
頁数・縦 470P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

強い殺人願望を抱く高校生。かつて残虐な連続強姦事件を起こした鬼畜。二人が至近の距離に住むことを知ったスクールカウンセラーの千早は、不吉な胸騒ぎを覚える。その動揺は奇妙な連鎖を生み、千早は混沌の渦中へ。得体の知れない他人と共に生きるとは。緊迫の会話劇と展開に目を見張る。第二十回大藪賞受賞作。

おすすめコメント

ぼくは人を殺してみたい。できるなら、殺すべき人間を殺したい。殺人衝動を抱える少年との濃密な対話が複雑な感情を呼び起こす問題作

著者紹介

呉 勝浩 (ゴ カツヒロ)  
1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』(講談社文庫)で第61回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2018年『白い衝動』で第20回大藪春彦賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)