• 本

はじめてのギリシア神話

ちくまプリマー新書 331

出版社名 筑摩書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-480-68358-8
4-480-68358-5
税込価格 929円
頁数・縦 236P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

この世界はどんな風に作られ存立しているか。それを描いたギリシア神話自体は、どのように成立したのだろう。現代人も魅了するそのあらすじやキャラクターを紹介しながら成立の歴史的背景を探る、新しい時代のギリシア神話解説本登場!

目次

第1章 ギリシア神話が生まれた世界とは
第2章 世界のはじまりはどう描かれているか
第3章 ゼウスと男神たち
第4章 女神たち、ニンフ、女性―豊饒と生命の象徴
第5章 輝けるヒーロー―英雄たち
第6章 アブノーマルなものたち
第7章 受け継がれるギリシア神話

著者紹介

松村 一男 (マツムラ カズオ)  
1953年生まれ。東京大学大学院宗教学・宗教史学博士課程満期退学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校インド・ヨーロッパ学博士課程修了。天理大学教授を経て、和光大学教授。専門は比較神話学・宗教史学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)