• 本

僕たちは育児のモヤモヤをもっと語っていいと思う

出版社名 自由国民社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-426-12547-9
4-426-12547-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 191P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

育児のモヤモヤを語り尽くす特別対談収録!

目次

1章 育児は、レースだ!(43歳にして、父になる
育児は、レースである ほか)
2章 家事は、労働だ!(仲居として生きる
料理はガンプラ、ミニ四駆 ほか)
3章 妊活は、愛だ!(赤ちゃんは、予定どおりに生まれない
「子育て世代」の実像って誰? ほか)
4章 仕事は、やりくりだ!(2年で14冊から、1年で1冊に
わかる!バリキャリ女子の気持ち ほか)
5章 優先順位は、いのちだ!(子育てに潜入取材中
うちの娘は、かわいい ほか)
特別対談 常見陽平×宮川サトシ

著者紹介

常見 陽平 (ツネミ ヨウヘイ)  
千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家。1児の父。1974年生まれ、札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了。リクルート、バンダイ、クオリティ・オブ・ライフ、フリーランス活動を経て2015年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)