• 本

森があふれる

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-309-02816-3
4-309-02816-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 183P 20cm

商品内容

要旨

小説家の夫・徹也に、書くことを通じて奪われてきた妻・琉生。愛の果ての果て、女が見たものは、光か、地獄か?現実を凌駕する、超弩級の傑作!

おすすめコメント

作家の夫に小説の題材にされ、書くことを通じて奪われ続けてきた主婦の琉生はある日、大量の植物の種を飲んで発芽、やがて家をのみ込む森と化し  夫婦の犠牲と呪いに立ち向かった傑作。

著者紹介

彩瀬 まる (アヤセ マル)  
1986年千葉県生まれ。2010年「花に眩む」で女による女のためのR‐18文学賞読者賞を受賞しデビュー。16年『やがて海へと届く』(講談社)で第三八回野間文芸新人賞候補、17年『くちなし』(文藝春秋)で第一五八回直木賞候補、第五回高校生直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)