• 本

プログラム×工作でつくるmicro:bit

出版社名 オーム社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-274-22289-4
4-274-22289-6
税込価格 2,376円
頁数・縦 228P 24cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

クラフトの基本からインタラクティブな作品まで。

目次

1 micro:bitとは?
2 プログラミングと工作のための準備
3 MakeCodeエディタの使いかた
4 ブロックで知る機能と基本のプログラミング
5 シミュレーターの使いかた
6 ブロックとJavaScriptを組み合わせたプログラミング
7 関数を使ったプログラミング
8 デザイン工作
9 より自由な表現の実践
10 micro:bitの知ってて得するポイント

おすすめコメント

micro:bit活用の定番書!本書は、かんたんなプログラミングと工作を組み合わせて、micro:bitを使い倒すコツを紹介します。ブロックエディタでのパズル感覚のプログラミングや紙工作からはじめて、徐々にJavaScriptを組み合わせた高度なプログラミングや複雑な作品作りに挑戦していきます。micro:bitは、BBC(英国放送協会)が主体となって作っている教育向けマイコンボードで、世界各国で使用されています。その魅力は、「かんたん」かつ「低予算」で、多種多様な電子作品作りや実験ができること。本書でプログラミングと工作の基本や応用を学び、さまざまな実験やインタラクティブなアート作品作りにチャレンジしましょう。

著者紹介

久世 祥三 (クゼ ショウゾウ)  
アーティスト、エンジニア、デザイナー。電気、光、音、香りなどを用いたオブジェやインスタレーションを制作するアートユニットMATHRAXとして活動しながら、電子回路やプログラムを感覚的に捉えて設計するエンジニア、デザイナーとしても仕事を行う。作品制作から、企業とのコラボレーション、教育機関での授業やワークショップなど、活動は多岐に渡る
坂本 茉里子 (サカモト マリコ)  
アーティスト、エンジニア、デザイナー。電気、光、音、香りなどを用いたオブジェやインスタレーションを制作するアートユニットMATHRAXとして活動しながら、電子回路やプログラムを感覚的に捉えて設計するエンジニア、デザイナーとしても仕事を行う。作品制作から、企業とのコラボレーション、教育機関での授業やワークショップなど、活動は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)