• 本

トランプに学ぶ現状打破の鉄則

出版社名 プレジデント社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-8334-5148-2
4-8334-5148-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 247P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

これが本物の「創造」と「破壊」だ。動かない人を動かす、脅しと笑顔の秘密に迫る。

目次

1 トランプの行動には現状打破の鉄則が詰まっている
2 トランプなら今の日韓関係の問題をどう解決するか
3 なぜトランプは大批判の中で健闘できたのか
4 トランプに負けたのはヒラリーじゃない。自称インテリだ
5 トランプ大統領と新聞・テレビのバトルをどう見るか
6 世界規模の批判にも屈しないトランプは本物の政治家だ
7 トランプにしかできない神業的人間関係構築術とは
8 トランプと金正恩との間に芽生えたある種のリスペクト

おすすめコメント

停滞組織を突き動かす交渉力!就任当初、あれだけ猛烈な批判を浴びたトランプだが公約は次々と実現し、支持率はとうとう51%。その手腕は、政敵すら認めざるを得ないレベルに到達した。そのトランプ大統領の交渉力に、「現状打破の鉄則」のエッセンスが含まれていると橋下徹氏は看破する。本書はビジネスパーソンが「実力+α」の成果を出すための必読書である。

著者紹介

橋下 徹 (ハシモト トオル)  
1969年6月29日誕生。1988年3月大阪府立北野高等学校卒業。1994年3月早稲田大学政治経済学部卒業・司法試験合格。1997年弁護士登録。翌年、大阪市北区で橋下綜合弁護士事務所を設立し、独立。2003年4月『行列のできる法律相談所』にレギュラー出演開始。2008年1月27日大阪府知事選。183万2857票を獲得し、圧勝。2008年2月6日大阪府知事就任。38歳での就任は当時全国最年少。2010年4月19日大阪維新の会創設。2011年11月27日大阪市長選。20万票の大差をつけて勝利。2011年12月19日大阪市長就任。2012年9月28日日本維新の会設立。その後、日本創新党、太陽の党が合流。2014年3月23日大阪都構想を焦点とした出直し選挙で勝利。2015年5月17日大阪都構想の賛否を問う住民投票。得票率差1%未満で否決される。2015年12月18日任期満了で大阪市長を退任。政界引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)