• 本

真面目にマリファナの話をしよう

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-16-391074-1
4-16-391074-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 221P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

合法化にいたるまでのアメリカの歴史といまを追った、前代未聞のノンフィクション!

目次

第1章 マリファナ・ロードトリップ(1993年カリフォルニア
1996年ニューヘイブン
アメリカの世論の変遷 ほか)
第2章 なぜアメリカはマリファナを解禁するのか(複雑な歴史
カンナビス、マリファナ、大麻
アンチ・マリファナ・キャンペーン ほか)
第3章 もしも自分が患者だったら(カンナビスのメカニズムを解明する
アントラージュ効果の発見
どんな病気に効くのか ほか)

おすすめコメント

なぜアメリカは解禁に踏み切ったのか? 連邦政府との攻防や「ビットコイン並」の勢いで沸くマリファナ・ビジネスの最前線を追う、NY在住ライターによる現地ルポ。

著者紹介

佐久間 裕美子 (サクマ ユミコ)  
文筆家。1996年に渡米し、1998年からニューヨーク在住。出版社、通信社などを経て2003年に独立。カルチャー、ファッション、政治、社会問題など幅広いジャンルで、インタビュー記事、ルポ、紀行文などを執筆する。慶應義塾大学卒業、イェール大学修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)