• 本

読解!「ドラえもん」講座 世代・フェミニズム・国際政治・スクールカースト・郊外と家族

文庫ぎんが堂 な10−1

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7816-7186-4
4-7816-7186-1
税込価格 770円
頁数・縦 243P 15cm

商品内容

要旨

なぜ「クラスでいちばんかわいい女の子」しずかちゃんは、凡庸なのび太の妻となるのか。なぜジャイアンとスネ夫は、必ずタッグを組んでのび太をいじめるのか。なぜのび太は、いじめっ子と絶縁する道を選べないのか。なぜドラえもんは、のび太を助けに学校には行けないのか。なぜ『ドラえもん』世界の住人は、ドラえもんを見かけても驚かないのか―。『ドラえもん』を多角的に読み解けば、現代社会が見えてくる。『ドラえもん』は、世の中の縮図だ!

目次

講座1 ドラえもん世代学―「ドラえもん世代」は存在するのか
講座2 ドラえもん書誌学―「六つのドラえもん」作品研究序説
講座3 ドラえもん女性学―源静香と「紅一点」のフェミニズム批判
講座4 ドラえもん政治学―ジャイアンとスネ夫にみる日米関係
講座5 ドラえもん教育学―のび太は日本最初のスクールカースト被害者なのか
講座6 ドラえもん郊外学―なぜ野比家は郊外に住んでいなければならないのか

著者紹介

中川 右介 (ナカガワ ユウスケ)  
1960年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部文芸科卒業。出版社IPC編集長時代はおもに写真集を出版、93年に出版社アルファベータを興し、代表取締役編集長に就任(2014年まで)。音楽家、映画作家、文学者などの評伝や音楽書の編集・出版と並行して、クラシック音楽、歌舞伎、映画、歌謡曲などの分野で著作活動も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)