• 本

黒沼ユリ子 ヴァイオリンで世界から学ぶ

のこす言葉KOKORO BOOKLET

出版社名 平凡社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-582-74121-6
4-582-74121-5
税込価格 1,296円
頁数・縦 108P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

チェコとメキシコで暮らした眼で日本をみつめる“異色のヴァイオリニスト”の波瀾の半生。

目次

ヴァイオリンと重圧の日々
チェコで人生が一変する
メキシコで見えてきたこと
子どもたちと音楽をする喜び
御宿から世界へ発信

おすすめコメント

8歳でヴァイオリンと出会い、コンクール漬けの青春はチェコ留学で一変、移住したメキシコで子どもたちに音楽を教え、帰国後は世界視点で日本を刺激し続ける、79年の稀有な道のり。

著者紹介

黒沼 ユリ子 (クロヌマ ユリコ)  
1940年、東京都生まれ。ヴァイオリニスト。桐朋学園高校音楽科1年で日本音楽コンクール第1位。同校在学中の58年にチェコに留学。60年、プラハ現代音楽演奏コンクール第1位。62年プラハ音楽芸術アカデミー卒業。この年よりメキシコに住み始め、80年メキシコシティに「アカデミア・ユリコ・クロヌマ」開校。86年、メキシコ政府より「アギラ・アステカ勲章」を受章。2014年、日本へ帰国。千葉県御宿に開いた「ヴァイオリンの家・日本メキシコ友好の家」を拠点に、展示やコンサートなど多彩な活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)