• 本

幸福な監視国家・中国

NHK出版新書 595

出版社名 NHK出版
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-14-088595-6
4-14-088595-5
税込価格 935円
頁数・縦 254P 18cm

商品内容

要旨

習近平体制下で、政府・大企業が全人民の個人情報・行動記録を手中に収め、AI・アルゴリズムによって統治する「究極の独裁国家」への道をひた走っているかに見える中国。新疆ウイグル問題から香港デモまで、果たしていま、何が起きているのか!?気鋭の経済学者とジャーナリストが多角的に掘り下げる!

目次

第1章 中国はユートピアか、ディストピアか
第2章 中国IT企業はいかにデータを支配したか
第3章 中国に出現した「お行儀のいい社会」
第4章 民主化の熱はなぜ消えたのか
第5章 現代中国における「公」と「私」
第6章 幸福な監視国家のゆくえ
第7章 道具的合理性が暴走するとき

おすすめコメント

政府・大企業が全人民の個人情報・行動記録を手中に収め、AI・アルゴリズムによって統治する究極の「独裁国家」。習近平体制の下、SF的ディストピアさながらの「監視社会化」の道をひた走っているかに見える中国だが、当の人民は「幸福度」右肩上がりで、「お行儀のよい社会」が大都市に次々と誕生しているという。果たして何が起きているのか!? 気鋭の経済学者とジャーナリストが多角的に掘り下げる!

著者紹介

梶谷 懐 (カジタニ カイ)  
1970年、大阪府生まれ。神戸大学大学院経済学研究科教授。神戸大学経済学部卒業後、中国人民大学に留学(財政金融学院)、2001年神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学)。神戸学院大学経済学部准教授などを経て、2014年より現職。著書に『現代中国の財政金融システム』(名古屋大学出版会、大平正芳記念賞)など
高口 康太 (タカグチ コウタ)  
1976年、千葉県生まれ。ジャーナリスト。千葉大学人文社会科学研究科博士課程単位取得退学。中国経済、中国企業、在日中国人社会を中心に『週刊東洋経済』などのメディアに寄稿している。ニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)