• 本

池上さん教えて!世のなかの「お金」のこと

角川つばさ文庫 Dい1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-04-631899-2
4-04-631899-6
税込価格 756円
頁数・縦 189P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

カード決済やスマホ決済など、私たちのお金の支払い方は「キャッシュレス」、つまり「現金を使わない」やり方が多くなってきました。でも、そんな便利な世のなかになっている半面、「お金」の役割が少しわかりにくくなったのも事実でしょう。でも大丈夫!この本では、テレビなどでおなじみ池上彰さんが、お金の成り立ち、税金のしくみなど、社会をめぐる「お金」のことを、クイズ形式で楽しく教えます!!小学上級から。

目次

1時間目 「お金」ってなんだろう?(お金が生まれたきっかけってなに?
お金の役割りの1つってなんだろう? ほか)
2時間目 「キャッシュレス」をもっと知ろう(お金を出さなくてもクレジットカードで物が買えるのはなぜ?
インターネット上にしかないお金をなんという? ほか)
3時間目 「社会」とお金はつながっている(給料やボーナスの額はなにをもとに決められている?
税金の使い道として間ちがっているものはどれ? ほか)
4時間目 街でよくみる「銀行」のしくみ(金融機関はどんな仕事をしている?
銀行にお金を預けるとなにがつく? ほか)
5時間目 「世界のお金」はどんなもの?(アメリカで使われているお金の単位は?
中国使われているお金の単位は? ほか)

おすすめコメント

子どものキミ、お父さん・お母さんも! 池上さんに教わる「お金」の知識ジャーナリスト・池上彰さんが、カード・スマホ決済、電子マネーなど「キャッシュレス」の普及で注目されている「子ども向け『お金』教育」について、マンガやイラストを使ってわかりやすく解説。消費増税の話題も!

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年、長野県松本市生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。愛知学院大学、立教大学、信州大学、関西学院大学などでも講義を担当する。慶応義塾大学経済学部を卒業後、NHK入局。記者として事件や社会問題を取材する。その後、1994年4月から11年間、NHKテレビ番組「週刊こどもニュース」のお父さん役として出演し、幅広い人気を得る。2005年にNHKを退局、フリージャーナリストに。執筆・取材活動を中心に、各種メディアで精力的に活動している
谷 和也 (タニ カズヤ)  
新潟県出身。漫画家・イラストレーターとして活躍中。作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)