• 本

天気の子

角川つばさ文庫 Cし1−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-04-631927-2
4-04-631927-5
税込価格 814円
頁数・縦 297P 18cm

商品内容

要旨

僕は帆高。高校一年の夏、家出して東京にきた。外はもう何日も雨ばかり。この天気のせいか、雑誌の取材のバイトで“晴れ女”を探すことになって…。そんな人、いるわけないと思っていたけど、僕は、ふしぎな少女、陽菜さんに出会った。「ねぇ、今から晴れるよ」そう言って陽菜さんが祈ると、空から光がさしてきて…もしかして、本物の“晴れ女”!?僕と陽菜さんの、特別な夏がはじまる―!小学上級から。

おすすめコメント

大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督の最新作を小説で!僕は帆高。高校一年の夏、家出して東京にきた。そこで僕は、陽菜さんに出会う。じつは陽菜さんには、ふしぎな力があって……。 僕と陽菜さんの、特別な夏がはじまる――! (C)2019「天気の子」製作委員会

著者紹介

新海 誠 (シンカイ マコト)  
1973年長野県生まれ。アニメーション監督。2002年、ほぼ1人で制作した短編アニメーション『ほしのこえ』で注目を集め、以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、国内外で数々の賞を受ける。2016年公開の映画『君の名は。』は社会現象となる大ヒット。自身の監督作をみずから小説化した『小説 秒速5センチメートル』『小説 言の葉の庭』『小説 君の名は。』(角川文庫)も高く評価された
ちーこ (チーコ)  
イラストレーター、デザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)