• 本

この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく

富士見L文庫 あ−21−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-04-073339-5
4-04-073339-8
税込価格 682円
頁数・縦 267P 15cm

商品内容

要旨

大学4年生の理央は真夜中、偶然あるラジオ番組に出会う。「元気だった?」優しく語りかけるようなパーソナリティ、ツカサの言葉に背中を押されて悩み相談を送った翌週、ツカサから励ましのメッセージが届く。お礼のメールをきっかけに近づく理央とツカサ‐司‐の距離。いつも前向きな司に惹かれる理央は勇気を出して会う約束をするが、なぜかすれ違ってばかりで…?姿を見ることも、触れることもできない。でも君の声は、確かに届いていた―一生で一度の恋に出会った、ひと夏の奇跡の物語。

おすすめコメント

一生でいちばん好きになったきみは、世界のいちばん遠くにいる。姿を見ることは叶わない、触れることもできない。でもあの夏、君の声だけは確かに届いていた――大学生の理央が偶然知った深夜のラジオ番組。そのパーソナリティ・司との出会いからはじまる、ひと夏の奇跡の物語。

著者紹介

朝来 みゆか (アサゴ ミユカ)  
電子書籍『彼の手は秘密のスイッチ』でデビュー。主にTL小説を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)