• 本

わたし、虐待サバイバー

出版社名 ブックマン社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-89308-919-9
4-89308-919-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 245P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「毒親に殺されないで、良かったね」…?ふざけるな。義父の性的虐待、母のネグレクト、精神科の閉鎖病棟の闇…。トラウマは一生続くだろう。それでも、明るく笑って前に進みたい!

目次

第1章 こうして「虐待」は始まった。
第2章 「離婚」「貧困」「再婚」「虐待」でぐるぐる。
第3章 愛着障害〜精神崩壊へのメルトダウン
第4章 大人になってもトラウマは続く!
第5章 母の物語から見える虐待の連鎖
第6章 解離―虐待がもたらした大きな爪痕
対談 和田秀樹×羽馬千恵―虐待サバイバーたちよ、この恐ろしく冷たい国で、熱く生きて行こう!

著者紹介

羽馬 千恵 (ハバ チエ)  
1983年、兵庫県赤穂市生まれ。虐待サバイバー。大人の未来(全国虐待被害当事者の会)理事長。虐待被害の当事者として社会に必要な支援などを啓発している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)