• 本

アマモの森のご飯屋さん

レジーナ文庫 レジーナブックス

出版社名 アルファポリス
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-434-26258-6
4-434-26258-0
税込価格 704円
頁数・縦 343P 15cm

商品内容

要旨

異世界に精霊として転生した、元日本人の少女ミナイ。精霊は必ず人間と契約しなければいけないのに、彼女の能力「料理」では何の役にも立たないと、契約主が決まらない。仕方なく森に隠れ住もうとしたミナイだったが、空腹で倒れている男性に、持っていた自分の手料理を差し出し、さらに成り行きで近くの村の村長にもご馳走することになってしまった!料理に感動した二人のすすめで出した料理屋が、連日大繁盛!全てが順調にいくと思われたが…文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

おすすめコメント

料理の能力を持つ精霊に転生した少女ミナイ。「料理」の能力は役に立たないと言われ…

著者紹介

桜 あげは (サクラ アゲハ)  
大阪出身。2014年より小説を書き始める。2015年「ある日、ぶりっ子悪役令嬢になりまして。」で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)