• 本

Pythonクローリング&スクレイピング データ収集・解析のための実践開発ガイド

増補改訂版

出版社名 技術評論社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-297-10738-3
4-297-10738-4
税込価格 3,608円
頁数・縦 425P 23cm
シリーズ名 Pythonクローリング&スクレイピング

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

Pythonによるクローラー・スクレイパー開発が基礎からわかる。複雑なデータへの対処や運用、分析など実践ノウハウを紹介。強力なライブラリ・フレームワークによる高効率開発。Webデータ収集・解析の技法を基礎から実用まで徹底解説。

目次

第1章 クローリング・スクレイピングとは何か
第2章 Pythonではじめるクローリング・スクレイピング
第3章 ライブラリによる高度なクローリング・スクレイピング
第4章 実用のためのメソッド
第5章 クローリング・スクレイピングの実践とデータの活用
第6章 フレームワークScrapy
第7章 クローラーの継続的な運用・管理
Appendix Vagrantによる開発環境の構築

おすすめコメント

Pythonによるクローリング・スクレイピングの入門から実践までを解説した書籍です。基本的なクローリングやAPIを活用したデータ収集、HTMLやXMLの解析から、データ取得後の分析や機械学習などの処理まで解説。データの収集・解析、活用がしっかりと基本から学べます。Webサービスの開発やデータサイエンスや機械学習分野で実用したい人はもちろん、基礎から解説しているのでPython初心者でもつまずかずに学習できます。多数のライブラリ、強力なフレームワークを活用して高効率に開発できます。 増補改訂版としてPyppeteerなどの最新ライブラリに対応、大幅ボリューム増で更に深く解説しています。

著者紹介

加藤 耕太 (カトウ コウタ)  
ソフトウェアエンジニア。Pythonとの出会いはDjango。企業向けのSaaSを提供する企業に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)