• 本

現代語訳藤氏家伝

ちくま学芸文庫 コ10−19

出版社名 筑摩書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-480-09944-0
4-480-09944-1
税込価格 1,026円
頁数・縦 139P 15cm

商品内容

要旨

『藤氏家伝』は、奈良時代後半(760〜762年頃)に成立した藤原氏の家史。上・下巻から成り、上巻では始祖である藤原(中臣)鎌足とその子貞慧、下巻では藤原不比等の長男である武智麻呂の事績を伝える。『日本書紀』と『続日本紀』のあいだに編纂されたが、それら正史にはない独自の記述を含むことから史料的価値がきわめて高く、7〜8世紀の歴史を理解する上で欠かせない史書である。本書はその初めての現代語訳。巻末には本文(漢文)と訳者による解説を付す。文庫オリジナル。

目次

上巻(鎌足伝
貞慧伝)
下巻(武智麻呂伝)
『藤氏家伝』本文