• 本

本人に訊く 1

よろしく懐旧篇

集英社文庫 し11−52

出版社名 集英社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-08-744012-6
4-08-744012-5
税込価格 770円
頁数・縦 382P 16cm

商品内容

要旨

デビュー作『さらば国分寺書店のオババ』から、青春小説の金字塔『哀愁の町に霧が降るのだ』、SF小説の傑作『アド・バード』『武装島田倉庫』など、94年までに発表した78作品の創作の裏事情に、盟友の文芸評論家・目黒考二がスルドク切り込むおもしろすぎる対談集。コワモテ高校生時代、敏腕商業誌編集長時代に書いた小説や秘蔵写真など、おまけ収録も盛り沢山。椎名誠全著作検証シリーズ第1弾。

目次

1 ガリ版書乱時代(さらば国分寺書店のオババ
わしらは怪しい探険隊
気分はだぼだぼソース ほか)
2 活字大逆上時代(風にころがる映画もあった
シークがきた
インドでわしも考えた ほか)
3 波頭怒涛之空電時代(土星を見るひと
白い手
ホネのような話 ほか)

出版社・メーカーコメント

「この本アナタが書いたんだよね」「そうでしたっけ?」 世にも珍妙な取り調べがはじまる デビュー作『さらば国分寺書店のオババ』から『はるさきのへび』まで78作品の裏事情。 椎名誠全著作検証シリーズ第1弾 デビュー作『さらば国分寺書店のオババ』から、青春小説の金字塔『哀愁の町に霧が降るのだ』、SF小説の傑作『アド・バード』『武装島田倉庫』など、94年までに発表した78作品の創作の裏事情に、盟友の文芸評論家・目黒考二がスルドク切り込むおもしろすぎる対談集。コワモテ高校生時代、敏腕商業誌編集長時代に書いた小説や秘蔵写真など、おまけ収録も盛り沢山。椎名誠全著作検証シリーズ第1弾。

著者紹介

椎名 誠 (シイナ マコト)  
1944年6月東京都生まれ。東京写真大学中退。世界の辺境地区への旅をライフワークにしている。79年、エッセイ『さらば国分寺書店のオババ』でデビュー。88年『犬の系譜』で第10回吉川英治文学新人賞、90年『アド・バード』で第11回日本SF大賞受賞
目黒 考二 (メグロ コウジ)  
1946年東京都生まれ。明治大学卒業。76年、椎名誠氏らと雑誌「本の雑誌」を創刊。2000年12月まで発行人をつとめる。ミステリー評論家・北上次郎、競馬評論家・藤代三郎として活躍。1984年、『冒険小説の時代』で日本冒険小説協会賞最優秀評論大賞受賞。94年、『冒険小説論 近代ヒーロー像100年の変遷』で日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)