• 本

和三郎江戸修行脱藩

集英社文庫 た16−9

出版社名 集英社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-08-744018-8
4-08-744018-4
税込価格 792円
頁数・縦 343P 16cm

商品内容

要旨

時は幕末。越前野山土屋家中はお家騒動の気配をはらんでいた。小身の家臣の三男坊・岡和三郎は、無駄飯食いの立場だが、剣の腕には覚えがあった。ある日、藩重役から江戸での剣術修行を命じられる。しかも脱藩して密行せよ、と。大枚の路銀をせしめ、刺客に襲われるも旅立つのだった。修行人宿に泊まりつつ江戸を目指す東海道中、若き剣客を待ち受ける運命やいかに…。傑作時代小説シリーズ幕開き。

出版社・メーカーコメント

故あって江戸へ参る! 越前野山を密かに旅立った若き剣客 東海道中、彼を待ち受けるものとは!? 幕末青春ロマン、本年度最高の興奮!! とびきりの快作。剣豪小説ファンをゾクゾクさせずにはおかない。胸の高鳴りが止まらない。縄田一男氏 いきなり文庫! 時は幕末。越前野山土屋家中はお家騒動の気配をはらんでいた。小身の家臣の三男坊・岡和三郎は、無駄飯食いの立場だが、剣の腕には覚えがあった。ある日、藩重役から江戸での剣術修行を命じられる。しかも脱藩して密行せよ、と。大枚の路銀をせしめ、刺客に襲われるも旅立つのだった。修行人宿に泊まりつつ江戸を目指す東海道中、若き剣客を待ち受ける運命やいかに……。傑作時代小説シリーズ幕開き。

著者紹介

高橋 三千綱 (タカハシ ミチツナ)  
1948年1月大阪府生まれ。サンフランシスコ州立大学、早稲田大学中退。74年「退屈しのぎ」で第17回群像新人賞、78年「九月の空」で第79回芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)