• 本

ネット右派の歴史社会学 アンダーグラウンド平成史1990−2000年代

出版社名 青弓社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7872-3458-2
4-7872-3458-7
税込価格 3,300円
頁数・縦 512P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

彼らはどのように生まれ、いかに日本社会を侵食していったのか。その真の意図とは何だったのか―。社会問題・文化・政治・運動など幅広い領域の動向を追尾し、日本社会に全面展開するネット右派の現代史をあざやかに析出する。

目次

第1章 新保守論壇と嫌韓アジェンダ―一九九〇年代前半まで
第2章 サブカル保守クラスタと反リベラル市民アジェンダ―一九九〇年代半ばまで
第3章 バックラッシュ保守クラスタと歴史修正主義アジェンダ―一九九〇年代後半まで
第4章 ネット右派論壇と保守系・右翼系の二つのセクター―一九九〇年代後半まで
第5章 ネオナチ極右クラスタと排外主義アジェンダ―二〇〇〇年前後まで
第6章 2ちゃんねる文化と反マスメディアアジェンダ―二〇〇〇年代前半まで
第7章 ネット右派の顕在化―二〇〇〇年代後半まで
第8章 ネット右派の広がりとビジネス保守クラスタ―二〇一〇年前後まで

著者紹介

伊藤 昌亮 (イトウ マサアキ)  
1961年生まれ。成蹊大学文学部教授。専攻はメディア論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)