• 本

英文をいかに読むか 新装復刻

出版社名 研究社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-327-45295-7
4-327-45295-5
税込価格 3,240円
頁数・縦 347P 19cm
シリーズ名 英文をいかに読むか

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

モーム、オーウェル、グリーン、トインビー、ハクスリー、ラッセルなど、珠玉の英国文芸作品を素材にした、至高の英語参考書。

目次

第1編 総論(問題点は?
基礎的知識はしっかりと
内容の理解―論理の筋
内容の理解―柔らかな頭を
簡潔な表現、‘Humorousな言廻し’)
第2編 演習(CLARENCE S.DAY
ARNOLD JOSEPH TOYNBEE
SOMERSET MAUGHAM
GEORGE ORWELL
JULIAN HUXLEY ほか)
第3編 作品研究(“DOODLES IN THE DICTIONARY”)

おすすめコメント

★珠玉の英国文芸で学ぶ英文解釈モーム、グリーン、オーウェル、トインビー、ハクスリー、ラッセルなど、珠玉のイギリス文芸を素材にした、英文読解の参考書。定評があり、ファンも多い。さらに、20世紀前半の英国文学・思想を知るアンソロジーとしても評価が高い。※本書は文建書房より1959年に刊行された『英文をいかに読むか』を新装復刊したものである。

著者紹介

朱牟田 夏雄 (シュムタ ナツオ)  
1906‐1987。英文学者。1930年東京大学英文科卒業。東亜同文書院、神戸商大予科、第一高等学校、東京大学、中央大学各教授を歴任。東京大学名誉教授。18世紀英国文学を中心に精力的に翻訳を行い、ロレンス・スターン『紳士トリストラム・シャンディの生涯と意見』で読売文学賞(1967年)、ジョージ・メレディス『エゴイスト』で日本翻訳文化賞(1978年)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)