• 本

COVER

角川ホラー文庫 な3−22 東京駅おもてうら交番・堀北恵平

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-04-107786-3
4-04-107786-9
税込価格 734円
頁数・縦 350P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

東京駅近くのホテルで死体が見つかった。鑑識研修中の新人女性警察官・堀北恵平は、事件の報せを受け現場へ駆けつける。血の海と化した部屋の中には、体の一部を切り取られた女性の遺体が…。陰惨な事件に絶句する恵平は、青年刑事・平野と捜査に乗り出す。しかし、またも同じ部分が切除された遺体が見つかり―犯人は何のために“その部分”を持ち去ったのか?「警察官の卵」が現代の猟奇犯罪を追う、シリーズ第2弾。

おすすめコメント

警察ニューヒロイン・恵平が、連続猟奇殺人を追う!シリーズ第2弾。東京駅近くのホテルで変死体が見つかった。鑑識研修中の新人警察官・恵平は、事件の一報を受け現場へ駆けつける。血の海と化した部屋の中には、体の〈ある部分〉を持ち去られた女性の遺体が……。

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)