• 本

ドナ・ビボラの爪 上

帰蝶純愛篇

中公文庫 み52−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-12-206770-7
4-12-206770-7
税込価格 968円
頁数・縦 547P 16cm
シリーズ名 ドナ・ビボラの爪

商品内容

要旨

美濃の斎藤道三の娘・帰蝶。親譲りの胆力と才覚を備え、父に愛されて育った彼女は、尾張の織田信長の元へ嫁ぐ。お互いの器の大きさと夢を認め、愛し合う二人は、共に尾張平定に乗り出した。だが、道三の息子・義龍が叛旗を翻す。信長は美濃へ援軍を送るが間に合わなかった。道三の死は、帰蝶と信長の関係にも影を落とすことに。

おすすめコメント

蝮と恐れられた斉藤道三の娘であり、あの織田信長の妻となり愛されながらも、突如歴史上から忽然と姿を消した女・帰蝶。その隠された生涯に迫る本格歴史伝奇小説!

著者紹介

宮本 昌孝 (ミヤモト マサタカ)  
1955年、静岡県生まれ。日本大学芸術学部卒業。手塚プロ勤務などを経て、執筆活動に専念。2015年『乱丸』で第四回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)