• 本

銀座の紙ひこうき

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-12-005226-2
4-12-005226-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 435P 20cm

商品内容

要旨

紙から本はつくられる。それは、時代が変わっても、変わらない…雑誌黄金期に紙の「仕入」に奮闘する若者の仕事と恋を描いた、ハートフルな人間ドラマ。

おすすめコメント

銀座にある紙の専門商社「株式会社銀栄紙商事」に入社した神井航樹は、仕入部に配属された。時は80年代――雑誌の黄金期である。航樹は、同期の由里や樋渡らとともに用紙の確保に奔走する。

著者紹介

はらだ みずき (ハラダ ミズキ)  
千葉県生まれ。商社、出版社勤務を経て作家に。2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)