• 本

超雷爆撃機「流星改」 4

大捷!日独戦略爆撃

ヴィクトリーノベルス

出版社名 電波社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-86490-177-2
4-86490-177-5
税込価格 1,045円
頁数・縦 202P 18cm
シリーズ名 超雷爆撃機「流星改」

商品内容

要旨

最後の艦隊決戦「ハワイ沖海戦」において、防空戦に徹していた小沢、山口両機動艦隊が、いよいよミッチャー機動部隊に逆襲を仕掛ける!第一波攻撃隊の流星改90機は、絶大な破壊力を誇る680キログラム徹甲爆弾を搭載していた。狙うはミッチャー空母群の要となるエセックス級空母7隻。この決戦に勝利すれば、ハワイ諸島がおのずと手に入る。一方、ドイツ空軍は「アメリカ本土爆撃計画」を極秘裏に進めていた。「パリ解放」を許したヒトラー総統はついにこの案を承認、“報復作戦”として位置付け、追加予算処置を講じる。そしてドイツ空軍が白羽の矢を立てたフォッケウルフ社のタンク技師が「Ta420」を開発。この巨大戦略爆撃機がフィヨルドから発進、今まさにニューヨークの上空へ迫ろうとしていた!!

著者紹介

原 俊雄 (ハラ トシオ)  
1964年、大阪府生まれ。龍谷大学卒業。ミッドウェイ海戦に参加した叔父(重巡「最上」乗組)の影響を受け、戦史本の収集に没頭する。2005年に作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)