• 本

回帰

幻冬舎文庫 こ−7−5 警視庁強行犯係・樋口顕

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-344-42872-0
4-344-42872-2
税込価格 715円
頁数・縦 420P 16cm

商品内容

要旨

車爆発事件が勃発。警視庁刑事部と合同で捜査する公安部が強引に拘束した男には、アリバイがあった。捜査一課の樋口が身柄解放を主張するが、刑事部と対立する公安は強硬姿勢のまま。不信感が募るなか、テロが再び起こるとの情報を樋口は掴むが、公安に伝えるべきか苦悩する…。組織の狭間で己の正義を貫く刑事を描き切った警察小説の金字塔!

おすすめコメント

千代田区のカトリック系大学近くで爆弾事件があり、中東の男が目撃された。警視庁刑事部は公安部と捜査するも主導権を巡り対立。情報共有もままならぬ中、捜査一課の樋口は元刑事の因幡に接触する。国際テロ組織と関わり、公安にもマークされる彼はより大きなテロが起きると告げる。組織の狭間で己の正義を貫く刑事を描き切る警察小説の金字塔。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年、北海道三笠市生まれ。上智大学在学中の78年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006年、「隠蔽捜査」で吉川英治文学新人賞を受賞。08年、「果断 隠蔽捜査2」で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞。17年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)