• 本

時が止まった部屋 遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし

出版社名 原書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-562-05680-4
4-562-05680-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 139P 19cm

商品内容

要旨

誰にでも起こりうる。だからこそ―。孤独死、ごみ屋敷、残されたペットたち―故人の部屋を片づけ、弔いつづける27歳の遺品整理人が、依頼現場をミニチュアで再現。死と向きあってきたからこそ伝えたい想いを初書籍化。

目次

第1章 音信不通の父親
第2章 ごみ屋敷それぞれの事情
第3章 家のなかの密室
第4章 遺品の多い部屋
第5章 壁に残された「ゴメン」
第6章 残されたペットたち
第7章 終の棲家

おすすめコメント

「孤独死」「ごみ屋敷」誰にでも起こりうる現実をミニチュアで伝えたい。故人が残した部屋を清掃という形で弔いつづける遺品整理人が、ミニチュアに込めた深い想いとは。海外でも「この日本人女性がすごい!」といま注目の人。

著者紹介

小島 美羽 (コジマ ミユ)  
1992年8月17日、埼玉県生まれ。2014年より遺品整理クリーンサービス(株式会社ToDo‐Company)に所属し、遺品整理やごみ屋敷の清掃、孤独死の特殊清掃に従事する。孤独死の現場を再現したミニチュアを2016年から独学で制作開始し、国内外のメディアやSNSで話題となる
加藤 甫 (カトウ ハジメ)  
1984年神奈川県生まれ。写真家・西村陽一郎氏に師事。フリーランスとして様々な媒体での撮影のほか、アーティストやミュージシャン、アートプロジェクトのドキュメントを各地で行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)