• 本

百鬼一歌 〔3〕

菊と怨霊

講談社タイガ セA−03

出版社名 講談社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-06-516532-4
4-06-516532-6
税込価格 759円
頁数・縦 257P 15cm
シリーズ名 百鬼一歌

商品内容

要旨

これは怨霊の仕業なのか―。仙洞御所を切り裂く落雷、不可解な殺人事件、闇夜に消えた呪いの歌声。時の権力者、後白河法皇を恐怖に震え上がらせた怪事は、非業の死を遂げた崇徳上皇の祟りだった!?怪異譚好きの宮仕え少女・陽羽から相談を受けた天才歌人の希家は、現場に共通して残されていた謎のメッセージに気付く。和歌から読み解く事件の真相は?シリーズ三部作完結巻!

おすすめコメント

怖がりの天才歌人と怪異譚好きの少女。凸凹コンビが死霊退治に挑む!

著者紹介

瀬川 貴次 (セガワ タカツグ)  
1964年生まれ。’91年『闇に歌えば』でデビュー。著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)